大きいワンコも小さいニャンコもみんな頑張って  生きてゆこう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県相馬市F様より

メッセージが届いておりますので、ご紹介いたします。




昨日はありがとうございました!



遠距離を何度も往復されてどんなにお疲れのことか…。




温かい言葉にハナだけでなく、私も救われました。




本当に、本当にありがとうございます!




たくさんのごはんと、ケージまで頂いて、嬉しくて嬉しくて、感謝の思いでいっぱいです。




猫たちはお腹いっぱいごはんを食べることができました!




ハナは怖がりなので、吠えてご迷惑おかけしていないでしょうか?




お手数おかけしますが暫くの間、どうぞよろしくお願いいたします。



BBSで大熊町のワンちゃんの現状を見ました。




実は昨日帰ってから聞いたのですが、相馬市の隣、南相馬市でも似たような状況になっているようです…。




南相馬市は避難区域ではなく、屋内退避区域になっています。




しかし、風評被害により自主避難する方が増えてきました。




犬や猫を置いて、逃げてしまった方が多いようです。




知人から街中をうろつく犬猫がいると聞いて、胸が痛くて仕方ありません。




これ以上置き去りにされるような悲しい事態が増えないよう、祈るばかりです。




毎日、沢山の命と心を救うために活動していただきありがとうございます。




寄付してくださった皆さん、ボランティアの皆さん、全ての皆さんに感謝の思いで一杯です。




人間には何とか救いの手が来る。



でも動物たちはどうなるんだろう。




地震以来ずっと、不安でしょうがありませんでした。




すがるような思いで、携帯で検索してみつけたUKC JAPANさん。




同じ命として手を差し伸べてくれる方がいることが、嬉しくて、嬉しくて、我が家にとって何よりもの光でした。




私たちに光を届けて下さりありがとうございました



UKC JAPAN さんの活動の一部です
スポンサーサイト

【2011/03/21 14:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。